メッセージ

お客様満足のために全社員の力を結集し、製品やサービスの向上に努めます。
代表取締役 谷田良昭

私たちは、地域に密着した医療福祉分野に特化したサービス企業を目指しています。

医療給食事業では、地域の協力企業としっかりと手を組んで食材を調達し、医療給食の専門家たちが安全安心でおいしい食事を提供し、利用者様に喜んで頂くために日々努力を重ねています。また、医療情報システム事業では、電子カルテを始めとする様々な医療情報システムを、現場の声を聞き、現場の方々が使い易い情報システムを提供し続けております。

私たちは「お客様に一番近い会社」として、お客様のニーズにひとつでも多くお応え出来る、そんな企業でありたいと考えております。

経営理念

一. 全社員の幸福を追求する 二. お客様に最高のサービスを提供する 三. 地域社会の発展に貢献する

「会社はいつ、いかなる場合でも存続させなければならない。」この使命を経営の土台としてとらえています。

従って、会社の礎となる全ての社員が、経済的に安定し、生きがい、働きがいをもてる会社にするという思いから、冒頭に「全社員の幸福を追求する」と掲げています。

その上で、全社員が一丸となって「お客様に最高のサービスを提供する」ことに必死に努力した結果、社会に必要な会社として認められ、雇用の拡大などを通じて「地域社会の発展に貢献する」ことができると考えております。

会社概要

社名

有限会社 コスモス

所在地

栃木県栃木市野中町553

電話番号

0282 (22) 8641

代表者

代表取締役 谷田 良昭

設立

昭和62年8月12日

従業員数

102名(2019年4月末日現在)

主な事業内容

病院・福祉施設給食の受託業務

食品の販売

コンピューターソフトの開発・販売・保守業務

前記業務に付帯する一切の業務

沿革

昭和62年 8月有限会社コスモス設立。
栃木市内の総合病院へ 医療材料の販売、院内レストラン業務を開始。
平成 2年 4月総合病院の患者給食業務を受託。
平成16年 7月旧栃木駅舎移築保存事業へ協力し、自動車博物館の運営を開始。
平成18年 8月医療情報システム部門を新設し、栃木市内の総合病院向け電子カルテシステムの開発に着手。
平成24年 9月栃木市内の総合病院向け電子カルテシステムの導入、保守業務開始。
平成27年 3月日本医療福祉セントラルキッチン協会の法人正会員として入会。
平成27年 7月栃木市内の医療機関3施設のニュークックチル給食業務受託決定。
平成28年 4月セントラルキッチン稼動開始。
病院、老人保健施設へニュークックチル給食供給開始。
平成28年 5月新設された総合病院へニュークックチル給食供給開始。
平成28年 9月栃木県食品自主衛生管理認証制度「とちぎHACCP」の認証を取得。
平成30年 2月足利市内の総合病院及び介護老人保健施設向けのクックチル給食受託。
平成30年 4月栃木市内の健診センターへ健診システムを導入し保守業務を受託。
平成30年 6月栃木市内の障がい者支援施設及びデイサービスセンター向けのクックチル給食を受託。
平成30年 7月働く女性を応援する企業、「とちぎ女性活躍応援団」へ登録、「いい仕事いい家庭つぎつぎとちぎ宣言」を宣言し登録される。
ページのトップへ戻る